行政書士・資格取得のための通信講座|スクールガイド

行政書士の主な仕事について

行政書士の仕事は、官公署へ申請提出するあらゆる公的書類作成や代理・
相談業務など多岐に渡り、例として下記のような内容の業務があります。


・国際法務事務
(在留許可申請や帰化申請など、国際化によりニーズが高い)

・会社設立業務
(法人設立の申請書類、株式会社設立の簡素化によりニーズは高い)

・営業許可申請業務
(飲食店・バー・キャバレーなどの営業や、薬局・たばこ屋・酒類販売等の営業許可代理申請)

・権利義務に関する書類作成
(内容証明書・公正証書・遺産分割協議書・各種契約書・示談書等)

行政書士の特徴

行政書士の特徴としては、下記のような事が挙げられます。


・官公署等への手続や権利義務・事実証明関係書類等に関する専門家である。

・個人や企業に代わって各種認可/届出書類等の作成・提出代理・相談業務を行う。

・将来の独立に有利で、細かい仕事内容なので女性にもお勧め。

・転職や再就職、リストラ・倒産などいざという時にも有利な資格である。

・法律系職種の中では比較的取りやすい資格なので人気も高い。

・規制緩和や社会情勢の変化により業務範囲が拡大しており、将来も有望な資格である。


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

行政書士の資格@通信講座|スクール情報メニュー